仏壇物語

仏壇物語では、当社でお仏壇をご購入いただいたお客様とのエピソードをご紹介しています。もちろん美談ばかりではなく、反省改善の毎日で、一日一日が勉強です。そんなお客様とのやりとりから当社のお客様に対する気持ち、意気込みが伝われば嬉しいかぎりです。


思い出の春慶仏壇

 さいたま市のお客様から電話を頂きました。以前に春慶仏壇を見て印象的だったということでした。約2年前、大宮の駅コンコースで中小企業庁主催の『地域の魅力セレクション』に出展した時にお会いしていました。
 ご夫婦で美術館へ行かれ「趣味が違うねー」と会話をしながらの帰り道に、出会ったこの仏壇においては、お二人の意見が一致して「これは趣味が合ったね」と会話をされたということでした。残念なことですが、先日ご主人がお亡くなりになられたそうです。その時の思い出のお仏壇をインターネットで探していただけたということでした。(写真はその時の様子)
 


後日ご家族でご来店され、皆さんのご意見も纏まり、またオーダーでの蒔絵のご注文もいただきました。数日後にはオリジナル蒔絵の下絵のご確認を頂き、輪島漆芸の砥ぎ出し技法で仕上げました。
 新製品のお仏壇が記憶に残り、また探していただくほど好感を持っていただけたこと、社員一同本当に喜んでおります。そして遠い高山まで来ていただきありがとうございました。


仏壇物語の一覧に戻る

有限会社  仏壇工芸ほりお  〒506-0807  岐阜県高山市三福寺町369-7
TEL(0577)33-6686  FAX(0577)36-5663  E-MAIL