仏壇物語

仏壇物語では、当社でお仏壇をご購入いただいたお客様とのエピソードをご紹介しています。もちろん美談ばかりではなく、反省改善の毎日で、一日一日が勉強です。そんなお客様とのやりとりから当社のお客様に対する気持ち、意気込みが伝われば嬉しいかぎりです。


長い月日をかけて・・・

新しい仏壇やお洗濯にしてもご契約いただくまでには、多くの日々を要する時があります。

やはり生涯の財産と言っても過言でないお買い物ですからね。今日はそんな大切に思って買って頂いたお話です。



〜〜〜市内在住のあるお客様〜〜〜
        
                         そちらのお宅のお婆さんは、雨戸の金箔を知らずに濡れ雑巾で拭いてしまわれました。唐戸の扉だったのですが、所々が下地の黒い塗りが見えるようになってしまいました。

 今回は、ご要望のあったとおり、下地の見える部分だけを金箔を押し直すという修復となりました。
それでも、今後の参考にして頂ければと、お洗濯の
見積りをさせていただきました。

それが、平成17年の出来事です。


それから6年・・・

そのお客様、ある日突然ご来店され、
「そろそろ洗濯を・・・」
とご依頼いただきました。打合せに訪問させていただき、今年の春先にお預かりして、お盆前に納品させていただきました。

よくよく聞くと先祖代々の土地が新しい道路にかかり手放さなくてはならなくなったことを、申し訳なく思われ、お仏壇の洗濯を決心されたそうです。



 つい先日組み立て途中のご確認や、工場内の
職場を見学いただき、ご納得のご主人です。
               

いつにない、7月の台風に翻弄されながらも無事予定どおりお盆前の納品となり、綺麗な仕上がりに満足され、『これで御先祖様も喜んで下さる』と安堵されたお客様の笑顔が忘れられません。



仏壇物語の一覧に戻る

有限会社  仏壇工芸ほりお  〒506-0807  岐阜県高山市三福寺町369-7
TEL(0577)33-6686  FAX(0577)36-5663  E-MAIL