摺り漆仏壇

摺り漆仏壇の特徴

ホゾの仕組み

自然の木目を生かすこと、自然の木の質感をそのまま出すことにこだわり、今までにはなかったぬくもりを感じる仕上がりとなりました。
2日おきに6回漆を摺り込み、木目を邪魔しないように敢えて蒔絵を入れませんでした。古風で落ち着きのある仏壇です。


 

仏壇工芸ほりおの定番 摺り漆仏壇

仏壇工芸ほりおの代表的な摺り漆仏壇をご紹介します。

高山三方開 20号 摺り漆仏壇

16号 飛騨高山集計塗仏壇

【材質】

総桧、欅等、銅板手打ち金具(本金メッキ)

【仕上】

摺り漆仕上げ(前面)

【サイズ】

H151×W65×D55

【カラー】

全体は黒塗り、前面等は杢目出しのこげ茶色

【推奨仏間】

推奨仏間:四天仏間(110cm)

杢目出しの部分を刷毛で塗らず、ウェスで6回以上刷り込みます。鈍く輝くその光沢は、手間をかけた分深みがあり、木の導管もそのままに、肌触りも木のぬくもりを感じます。当社のオリジナル新製品です。

仏壇工芸ほりおの商品は、オーダーメードの専門業者「住まいのオーダーメイド館403」でご覧頂けます。


有限会社 仏壇工芸ほりお 〒506-0807 岐阜県高山市三福寺町369-7
TEL (0577)33-6686 FAX (0577)36-5663 E-MAIL