飛騨春慶塗仏壇

飛騨春慶仏壇

飛騨春慶仏壇サイトを開設しました。こちらも合わせてご覧下さい。

飛騨春慶仏壇の特徴

仏壇の縁は本来なら金で装飾しますが、飛騨春慶塗の特性である濃度を利用し装飾してあるかのように見えるのが特徴です。また、木地が透けるためホゾ組立にも技を追求した美しい仏壇です。2004には「グッドデザイン賞」にもノミネートされました。


ホゾの仕組み

ホゾ

柾目の良質の檜を選び、側面からも木の木口が見えないように「トメ(45度)」にぴったり合わせます。見えない所に「ホゾ」が仕込まれます。


ムラのない塗り

飛騨春慶塗り

春慶塗りは、べっ甲色に透き通った塗りの中に、天然木の木目が浮かぶものです。そして、その濃淡の違いや、時と共に少し透けてくるその変化も楽しませてくれます。
地元では昔から、御盆、花器、お膳、茶道具等と高級品に用いられている塗りです。


仏壇工芸ほりおの定番 飛騨春慶仏壇

仏壇工芸ほりおの代表的な飛騨春慶仏壇をご紹介します。

穂高

春慶上置

【材質】

桧、翌桧、プラチナ箔(白金)

【仕上】

春慶塗り

【サイズ】

H64×W45×D37

【カラー】

べっ甲色(透き色)

 

16号 乗鞍

16号 飛騨高山春慶塗仏壇

【材質】

桧、翌桧、純金箔

【仕上】

春慶塗り

【サイズ】

H111×W151×D46

【カラー】

べっ甲色(透き色)

【推奨仏間】

三尺幅(80cm)

 

18号 乗鞍 蒔絵入り

18号 飛騨高山春慶塗仏壇蒔絵入り

【材質】

桧、翌桧、純金箔

【仕上】

春慶塗り

【サイズ】

H159×W59×D51

【カラー】

べっ甲色(透き色)

【推奨仏間】

三尺幅(80cm)

この塗りの良さを知ってる方には説明がいらないと思いますが、飛騨春慶塗りはべっ甲色に透き通った塗りの中に天然木の木目が浮かびます。角の部分には黄色く透け、その濃淡の自然の美しさや、見る角度によっても変化する光沢の色合いが楽しめます。 工芸品としての新感覚の仏壇です。宗派は問いません。ただし、ご本尊や仏具につきましては、その宗派に合うものをご準備させていただきます。 ローボードの上や、中段付きの仏間に最適です。

 

ベストインテリアショーin横浜

03'パシフィコ横浜ほりおの飛騨春慶仏壇は、2003年パシフィコ横浜で開催された「ベストインテリアショーin横浜」に出展されました。日本の新しいインテリアトレンドを発信する同ショーで高い評価をいただきました。

仏壇工芸ほりおの商品は、オーダーメードの専門業者「住まいのオーダーメイド館403」でご覧頂けます。


有限会社 仏壇工芸ほりお 〒506-0807 岐阜県高山市三福寺町369-7
TEL (0577)33-6686 FAX (0577)36-5663 E-MAIL